TOP > 通販で購入

海外医薬品の通販でシアリスを購入する方法を分かりやすくご紹介しています。

個人輸入で購入するには

個人輸入で購入する

シアリスはED治療に効果的な治療薬ですので、男性にとっては必要不可欠な存在とも言えるでしょう。

では、シアリスはどのようにして入手したらいいのでしょうか。

今回、シアリスの購入方法として紹介したいのが、個人輸入代行サービスと呼ばれているものです。

これは医薬品のみを取り扱っている通販サイトであり、世界中の医薬品を個人でも簡単に注文・購入できる便利なサービスです。

医薬品を入手するためには処方箋が必要、というのがこれまでの常識でした。

では、このネット上で医薬品を購入する個人輸入代行サービスは、利用しても問題のないサービスなのでしょうか。

実は、医薬品の購入に処方箋が必要なのは、日本製の医薬品を購入する場合だけなのです。

つまり、海外製の医薬品を購入する場合なら、処方箋がなくとも購入できるのです。

医薬品はすべて海外製

そして、この個人輸入代行サービスで販売している医薬品はすべて海外製ですので、私たちがネット上で好きに注文しても問題ないのです。

海外からの取り寄せということは、いわゆる「輸入」をおこなうことになります。

輸入をするためには特別な手続きが必要になるのですが、私たち一般人では到底処理できないものとなっています。

そこで活躍してくれるのが、個人輸入代行業者なのです。

彼らが私たちの代わりに輸入に関する手続きを引き受けてくれるおかげで、私たちは何も気にすることなく医薬品を注文することができるのです。

医薬品の注文ということで少し難しいもののようにも思えますが、実際はふだんみなさんが利用している通販サイトと同じ感覚で利用することができます。

そこで、実際にどのように医薬品を注文するのかを見ていきましょう。

注文の手順

みなさんはふだん通販サイトを利用して買い物をしているでしょうか。

あらゆる買い物をネット上で済ませることができるため、わざわざ遠くまで外出しなくても済むようになり、現代には欠かせないサービスとなっています。

個人輸入代行サービスは、そんな一般的な通販サイトとまったく変わらない方法で利用することができますよ。

まず、みなさんがふだん利用している通販サイトでは医薬品の販売をおこなっていないので、個人輸入代行サービスのサイトを開いてください。

そして、キーワード検索で目当ての医薬品名を打ち込みましょう。

「シアリスを購入したい」と思っている人はシアリスの検索をそのまましていただけますし、「ED治療に役立つ医薬品を購入したい」と思っている人はジャンル別からEDの項目をクリックしましょう。

自宅に届くまでは1~2週間ほど

目当ての医薬品を見つけたら、商品ページに移動して、必要な個数を記入したうえで注文画面へ移動します。

そして、氏名や配送先の住所など、注文するために必要な情報を記入して注文確定ボタンを押せば完了です。

あとは注文した医薬品が自宅に届くのを待つだけです。

ただし、先ほど説明したように、個人輸入代行サービスで販売している医薬品はすべて海外からの輸入になります。

そのため、自宅に届くまでは1~2週間ほどかかると思っておいた方がいいでしょう。

いろいろな治療薬がある

個人輸入代行サービスでは世界中で開発された、あらゆる医薬品の販売をおこなっています。

今回紹介しているシアリスはもちろん、その他の医薬品も取り扱っていますので、みなさんが欲しいと思う医薬品を自由に注文できるのです。

たとえば、シアリスと同じく、3大ED治療薬と呼ばれているバイアグラやレビトラ。

バイアグラは日本で初めて認可されたED治療薬であり、世界的にもその知名度は圧倒的です。

愛用者も非常に多く、ED治療薬の定番とも言えるでしょう。

そして、レビトラは即効性に優れたED治療薬です。

服用してから効果が出始めるまでの時間が非常に早く、空腹時に服用すれば最短で20分もかからずに効き目が出るのです。

もちろんED治療薬以外の医薬品も数多く販売していますので、もし何かしらの病気・症状に悩まされている場合は、個人輸入代行サービスを利用して治療薬を探してみてはいかがでしょうか。

送料などについて

個人輸入代行サービスを利用してシアリスやその他の医薬品を購入する場合、その医薬品の代金を支払うのは当然のことです。

しかし、これに加え、他にも料金が発生することもあるので注意しましょう。

その代表的なものが送料です。

ふだん一般的な通販サイトを利用している人はよくご存知かと思いますが、通販サイトで買い物をした場合、自宅にその商品を届けてもらうための送料が必要になります。

一般的な通販サイトの場合は、「◯点以上の注文で送料無料」というキャンペーンがおこなわれています。

送料はサイトによって異なる

しかし、医薬品はそういくつも購入するものではないですよね。

では、個人輸入代行サービスを利用する場合、送料はどうなるのでしょうか。

送料に関しては利用するサイトによって異なります。

最初から送料を無料にしてくれているサイトもあれば、どうしても送料がかかってしまうサイトもあります。

中には注文した医薬品の数や、配送地域によって送料が変動することもあります。

そのため、適当に利用するサイトを選んでしまうと、送料で思わぬ料金を支払わなければならないこともあります。

個人輸入代行サービスを利用する場合は、こうした医薬品の代金以外にもしっかり注意しながらサイトを選ぶようにしましょう。