TOP > ジェネリック

シアリスと同じ成分で製造されているジェネリック医薬品の効果や価格差についてご紹介しています。

ジェネリックとは

タダシップ

クリニックでシアリスを処方してもらうとなれば、保険適用外なことに加えて、診察費なども重なることからかなりの出費を必要とします。

そのため、もっと安くシアリスを購入できないのかと考える人も多いのではないでしょうか。

シアリスを購入するのであればどうしてもこの料金になってしまいますが、ジェネリックを購入するという方法はあります。

ジェネリックは、別名「後発医薬品」とも呼ばれています。

新薬(先発医薬品)の特許が切れてから制作・販売されるもので、新薬を基にしてジェネリックを開発することから、含まれている成分や発揮する効果はすべて新薬と同じです。

また、新薬を開発するとなると15年近くの年月がかかってしまうほか、開発費用も膨大な金額がかかります。

しかし、ジェネリックの開発はすでにある新薬の開発データを参考にしているため、新薬ほど開発コストがかかりません。

開発年月は3年ほどで済みますし、費用も大幅に削減できるのです。

開発コストを抑えて開発しているということは、必然的に新薬よりも安い料金で提供することができるようになります。

そのため、ジェネリックは新薬と同じ成分・効果でありながら、新薬よりもはるかに安い料金で購入することができるのです。

ジェネリックの料金が安いことに対して、「品質に問題があるのでは?」と感じている人も多いですが、そんなことはまったくないので安心してください。

シアリスにも多くのジェネリックが開発されており、シアリスよりも安い料金で同じ効果を発揮してくれますよ。

シアリスを服用して何も問題のなかった人が節約を兼ねてジェネリックに移行したり、安いという理由で最初からジェネリックを購入するというケースも非常に多くなっています。

シアスマやタダシップなど、シアリスのジェネリックはいくつもありますので、少しでも出費を節約してED治療をおこないたい場合はぜひチェックしてみてください。

安い料金で気軽に

ジェネリックは新薬よりもはるかに安い料金で販売されています。

シアリスとタダシップを例にして見てみると、シアリスは1錠あたり1500円ほどで販売されているのに対して、タダシップは1錠400円ほどという驚きの安さになっています。

ジェネリックによって料金は違いますが、だいたいどれもシアリスの1/3ほどの料金で販売されているのです。

そのため、シアリスを使ってED治療をおこないたいと考えていた人はもちろん、どのED治療薬が自分に適しているのかわからない人が試すという意味でもジェネリックは利用しやすいのです。

シアリスと同じ効果を発揮しながら、ここまで安い料金で販売されているとなれば、ほとんどの人がジェネリックを使ってED治療をしたいと考えるのがふつうでしょう。

では、ジェネリックを購入したい場合はどうしたらいいのでしょうか。

医師に「ジェネリックを処方してください。」とお願いしたらいいのでしょうか。

実は、ジェネリックは日本で認可が降りていないことがほとんどで、専門のクリニックであっても処方してもらえないことがほとんどなのです。

シアリスよりもジェネリックの方が安いとわかっているにもかかわらず、日本では処方してもらえないなんて残念すぎますよね。

しかし、だからといってそこで諦めてはいけません。

ここで先ほど紹介した個人輸入代行サービスが活躍するのです。

ジェネリックの購入方法

シアリスのジェネリックは日本での認可が降りていないことから、たとえ医師からであっても処方してもらうことができません。

クリニックからはシアリスのような新薬しか処方してもらえないため、どうしても治療費が高くついてしまうのです。

しかし、個人輸入代行サービスであれば、そんなジェネリックも簡単に購入することができますよ。

個人輸入代行サービスでは、先ほども言ったように海外中のあらゆる医薬品が販売されています。

そのため、海外で開発されたジェネリックも取り扱っています。

シアスマやタダシップも個人輸入代行サービスを利用すれば簡単に購入できますし、もちろん料金はかなり安くなっています。

シアリスと同じ成分、同じ効果なことは間違いないのですが、各商品ページに基本的な情報がすべて記載されていますので、不安な方はそちらにも目を通しておきましょう。

また、それぞれの医薬品にはレビューや口コミが数多く寄せられています。

どのED治療薬を購入するか悩んでいる場合は、これらの情報を確認してみるのもいいでしょう。

実際に各ED治療薬を服用した経験のあるユーザーたちによる評価・感想ですので、信憑性が非常に高く、ED治療薬選びの参考資料としてはかなり役立つでしょう。

また、個人輸入代行サービス内で販売されているジェネリックは当然シアリスだけではありません。

バイアグラやレビトラのジェネリックも販売されています。

シアリスを使ってED治療を進めると決めていた場合であっても、体質的にシアリスが合わないこともあります。

その場合はバイアグラやレビトラのジェネリックをチェックしてみるのもひとつの手でしょう。